湘南工科大学ロボット技術研究会活動日誌

ロボット技術研究会に青春を捧げた者たちの活動記録なんだって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フルカラーLED照明プロジェクト『第十二幕:抵抗器』

今回から回路の製作に入っていきます


回路図とか全然書いてませんが
回路全体の構成はなんとなーく頭に浮かんでいます

なので作りながら設計するという感じでいこうかな!
(これは後で後悔する定番パターンですが・・・)

まずLEDすべてに抵抗をつけなくてはいけないので
抵抗の回路から作ろうか

実験を行った結果、抵抗値は6.5オームに決定しました。
抵抗回路


これがたくさん必要になるので・・・・

抵抗回路 (1)


こんなもんかな

抵抗回路 (2)
線がたくさんあってムカデみたいだ
相変わらずキモイだろ~www

電気回路なんてそんなもんさ


裏面はこんな感じ
抵抗回路 (3)
真ん中の部分はすべての電流が集まってくるので
バーストしないようにはんだをモリモリにして大電流に耐えれるようにしといた


こうやって役割ごとに小さい回路で作っていって
最後に全部つなぎ合わせるという風にするかな

そうすればどっかミスってもあまり致命傷にならないしね


by SEPHEID
スポンサーサイト
[ 2010/08/17 23:04 ] 天研 | TB(0) | CM(0)

ロケット上昇

先々週に辻堂海浜公園で行った夏休み子供塾
「ペットボトルロケットを飛ばそう」で我々もお手伝い

ブログに書くのをすっかり忘れていたので今更ながら更新しまーす


まずこのイベント前から既に戦いは始まっていた・・・

参加人数分の1.5ℓ炭酸ペットボトル(合計42本)を集めなくてはならない
ゴミをあされば簡単に集まるものかと思いきやそうでもなかった
みんなつぶしちゃってるから使い物にならない

ということでひたすら飲むしかない

とある部員1名が家でガボガボ飲んでくれて半分以上を賄ってくれたお陰で
ずいぶんと助かったけどね

まあ実のところ数がすべて揃ったのはイベント前夜だったというウラ話
飲んだ後に急いで中を洗って会場で天日干しをしていたりしたなぁ・・・


さておき、今回のコンセプトは超格安で遊べるということ

通常のペットボトルロケットのキットの価格を見てみると結構高い
3000円ぐらいはしますねー
どうやらキットの中で発射台の部分に金がかかっているみたいです

どうにかして発射装置を安く作れないかと思いました

そして
考え付いたアイデアが以下のもの

キャップの部分にご注目
水ロケット (4)

お手ごろ価格のポイントはココにあります

水ロケット (2)

水ロケット (3)

これをペットボトルの口につけて空気を入れる
圧力が限界を超えると勝手に外れてロケットも飛んでいくという

発射装置がいらないからカネもかからない!
(いつ発射するかわからないという危険性はありますがそこはしょうがないということで・・・)

何を使ってるかというと
水ロケット (5)

イスのキャップと自転車のチューブのバルブです

イスのキャップは内径24mmのもの
このサイズがジャストフィットです
ダイソーで4個入100円で購入
つまり1個たったの25円!

バルブは自転車屋からいらないものを貰えるのでまさかの0円!!


ペットボトルが2本あればあとは身の回りのものから作れる
200円もあれば簡単につくれちゃうね


----お手製キャップの作り方----

まずキャップに直径7mmの穴をあける
ドリルがあれば一発だけど
なかったら箸とかペンでグリグリやって徐々に穴を広げていけばなんとかなりそう
(バルブより穴が大きくならないように注意)

あけた穴にバルブを入れる
水ロケット (6)

奥まで入れる
水ロケット (7)

するとこうなる
水ロケット (8)

そしたらナットで締める
水ロケット (9)

そうするとチューブの部分がパッキンになって空気も水も漏れてこない
ただ締めすぎるとナットがキャップにめり込んじゃうので注意

あとは虫ゴムのピンを入れれば完成


ロケットはSKが作ってくれた説明書を参考にすれば作れます
ロケットの作り方 ロケットの作り方2



水を入れてキャップをつけて空気を入れればドカーンと発射


こんなのが飛ぶのかって??
飛びますとも

ほらっ
水ロケット


あまりの威力に部員の髪も爆発
水ロケット (1)

おもしろっ


発射前にロケットを上向きに立てるのには
自転車のスポークを地面に刺して
ロケットに付けたストローに沿って飛び出すようにしました
こちらも超簡単な構造です


今回は廃自転車から色々と部品を調達できましたね
いらないものから作ったというところはとってもエコな工作でしょ


by 藤田
[ 2010/08/17 04:12 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)
ろぼ研

湘工大ロボ研

Author:湘工大ロボ研
みんなものづくりが大好き!

twitter
<
FC2ブログランキング
らんきんぐ

上のボタンをおすと あなたに幸運が訪れます
ランキングTOPをめざせ!
[ジャンルランキング]
学校・教育
1514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
108位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。