湘南工科大学ロボット技術研究会活動日誌

ロボット技術研究会に青春を捧げた者たちの活動記録なんだって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

key

キー溝加工をしてみました。

部室の工作機械では加工不可なので、大学の工作実習棟でずっとやってましたよ

キー溝
こんなにたくさん


キー溝 (1)
このプーリーを

キー溝 (2)
この軸にくっつける

キー溝 (3)
これがキー

キー溝 (4)
このように合体!

キー溝 (5)
そしてこんなふうにベアリングと組み合わせれば動力伝達軸として働くのです

今までは軸と歯車とかを組み合わせるのにイモネジだけで済ませてましたが、イモネジが緩んでしまうとバックラッシが発生します。そしてさらに緩むと空回りして力が伝わらなくなってしまいます。
しかし今回のようにキーで固定すれば大きな力を伝達でき緩むこともありません。

でも加工するのにそれなりに時間がかかってしまうので結構大変かも


by 藤田
スポンサーサイト
[ 2010/02/27 21:03 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ろぼ研

湘工大ロボ研

Author:湘工大ロボ研
みんなものづくりが大好き!

twitter
<
FC2ブログランキング
らんきんぐ

上のボタンをおすと あなたに幸運が訪れます
ランキングTOPをめざせ!
[ジャンルランキング]
学校・教育
1048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
75位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。