湘南工科大学ロボット技術研究会活動日誌

ロボット技術研究会に青春を捧げた者たちの活動記録なんだって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そろそろ・・・

セイ、ピース!

修論とか学会発表の用意とかあって思うようにマイコンカー進められないよ!なオタコンです。

最近、H8/3048のプログラムを再びいじり始めた。
タイマー割り込みとA/D変換割り込みを同時に使用したプログラムは、問題があるけど何とか動く状態になったので次のデバグ作業へ。

今やってるのはI2C-EEPROMの問題。
ロボコン野郎でもたまに『アイ・ツー・シー』と読み間違えるけど、『アイ・スクエア・シー』てのが正解だからね?w
でだ、3048にはI2C機能を持ったピンがないので、ポートをポンポン叩いて擬似的なI2C通信をしてるだけなんだよ。
この方法だと動作が不安定になりやすいみたい(?)で、ちょっと変な処理をするとすぐ記録が出来なくなる。

例えば・・・
この前のランサープログラム → 問題なし
今試してるテストプログラム → データ保存できない
ランサーのを少し改造    → 大丈夫
ランサーのをさらに改造   → 突然ダメになる

みたいな?
やっぱI2Cや通信関係についてもっと調べないとダメだなー。
それとデバッガがあると便利なんだろうなー。

E10デバッガ買ってよ、かいちょー。


それともう一つ、マイコンカーのホイールを幅40mmで1セット作る事にした。一度に作るのは疲れるので毎日コツコツ作って行く予定。

しばらくはブログのネタとして使えそうだなw
スポンサーサイト
[ 2010/05/20 00:02 ] マイコンカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ろぼ研

湘工大ロボ研

Author:湘工大ロボ研
みんなものづくりが大好き!

twitter
<
FC2ブログランキング
らんきんぐ

上のボタンをおすと あなたに幸運が訪れます
ランキングTOPをめざせ!
[ジャンルランキング]
学校・教育
1819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
140位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。